インプラントの開発・研究に携わった院長がガイド手術で安心・安全に行う

当院の院長は、長年インプラントの研究・開発に携わってきました。その経験と知識から、患者さまの負担を可能な限り軽減するインプラント治療をご提案しています。

インプラント

インプラントとは、歯を失ってしまった部分の骨にチタンなどの金属製の人工歯根を埋め込み、その上に義歯を取り付ける治療です。天然の歯と同じくらいの咀しゃく機能があり、歯並びも自然に見えることから、近年では治療を希望される患者さまも増えています。

当院でも、インプラント治療を年間300例近く手がけています。毎週木曜の午後をインプラント手術日にあて、感染対策も万全にして治療を行っています。また、他院でインプラント治療を受ける方のセカンドオピニオンも受け付けております。

当院の院長が開発したインプラント体POI
当院の院長は口腔外科を専門とし、長年インプラントの研究に携わってきました。その過程で、より優れたインプラントを開発するため、神戸製鋼所開発センターとの共同研究に参加しました。その結果生み出された「POI」というインプラントは、現在では国内シェア第1位を獲得しています。

そのほか、国内シェア第2位の「ITI」、世界最大シェアを誇る「ノーベルバイオケア」など複数のインプラント体を採用しています。患者さまのご希望や体質に合わせて、一番合ったインプラント体を使用しています。

まずは、お悩みをご相談ください

「入れ歯の調子がよくない」「歯ぐきの腫れや口臭が気になっている」など、お口の悩みはありませんか?治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。