当院の入れ歯メニュー

入れ歯にはさまざまなタイプがあり、それぞれに利点と欠点があります。また、残っている歯の状態などお口の中の状況によって、適合しない入れ歯もあります。当院では患者さまのお話をじっくりとお聞きし、症状に合わせてご希望に添えるような入れ歯をご提案しています。

ノンクラスプデンチャー入れ歯メニュー
金属のバネを使わず、歯肉と同じ色の樹脂で固定する入れ歯です。見た目があまり気にならないだけでなく、装着時の違和感も少ないという利点があります。

<ノンクラスプデンチャーの特徴>
・金属のバネを使わないため、入れ歯だと気付かれにくい
・樹脂が柔らかく軽いので、装着時の違和感が少ない
・歯肉で支えるので、ほかの健康な歯にかかる負担が少ない

シリコンデンチャー入れ歯メニュー
柔らかいシリコン素材を使った入れ歯です。シリコンが歯肉にぴったりと吸着するため、安定性がよく咀しゃく力が強いという利点があります。

<シリコンデンチャーの特徴>
・金属のバネを使わないため、入れ歯だと気付かれにくい
・柔らかいシリコンなので、装着時の違和感が少ない
・歯肉への密着力が高く歯肉で支えるので、ほかの健康な歯にかかる負担が少ない
・歯肉が痩せてきたときの調整が難しい

金属床義歯入れ歯メニュー
あごに密着する床と呼ばれる部分が、金属で作られている入れ歯です。金属の強度を活かして床部分を薄くできるので、装着時の違和感が軽減できます。また、熱伝導率が高いので、食事の温度も感じやすいという利点があります。

<金属床義歯の特徴>
・床部分が薄いため、違和感が少ない
・熱伝導率が高く、食事の温度を感じやすい
・丈夫で壊れにくいが、そのぶん調整が難しい

マグネットデンチャー入れ歯メニュー
残っている歯根と入れ歯の両方に強力な磁石を埋め込み、磁力で固定するタイプの入れ歯です。固定している部分が外から見えないので、入れ歯とは気付かれにくいという利点があります。また、固定する力も強く、ずれたり外れたりということがありません。

<マグネットデンチャーの特徴>
・入れ歯をしていることが気付かれにくい
・取り外しが簡単で、クリーニングしやすい
・固定力が強く、ずれたり外れたりしにくい
・金属のバネを使わないので、ほかの健康な歯にかかる負担が少ない

インプラント義歯入れ歯メニュー
あごの骨にインプラント体を手術で埋め込み、それを土台として固定する入れ歯です。入れ歯の中では一番固定力が強く、装着時の痛みも軽減されます。しかし、あごの骨量などの問題で適合しない患者さまもいらっしゃいます。

<インプラント義歯の特徴>
・最も固定性に優れ、咀しゃく力が高い
・手術が必要
・入れ歯が装着できるようになるまでに時間がかかる
・適応できない症例がある

まずは、お悩みをご相談ください

「入れ歯の調子がよくない」「歯ぐきの腫れや口臭が気になっている」など、お口の悩みはありませんか?治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。