«  2022年1月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2022年1月21日

加古川の歯医者ないとう歯科クリニックの衛生士です。

今回はおすすめの歯ブラシを紹介します。
歯を失う年齢は臼歯部が一番早く、(平均喪失年齢約50~60)年齢とともに大臼歯部のケアがより大切となります。
臼歯まで無理なく届く先端厚2.6mmの超薄型ヘッド、ロング&スリムネックがおすすめです!!舌や頬があり狭い部位でもすみずみまで到達します。

・歯面への高いプラークコントロール性
・歯肉を痛めにくく、しっかりブラッシングが可能
毛先を丸めたラウンド加工毛  マキシマ(MAXIMA)

・歯肉へのストレスが少なく、やさしい磨き心地
・狭い歯間部や歯周ポケットにも毛先が到達
先端部0.01mmの先端極細毛  SystemaAX

・歯面から歯頚部、歯肉まで効率よくブラッシングが可能
・コンパクトヘッド歯ブラシではうまく磨けない患者様向け
ヘッド部の横幅を広くした幅広ヘッド genki(ゲンキ)
大きなタイプの歯ブラシもあります!!

歯ブラシも日々進化しています。歯ブラシに対して聞きたいこと、ご自身に合う歯ブラシがわからない方はなんでも加古川の歯医者ないとう歯科クリニックスタッフにお聞きください。

2021年12月 2日

加古川でインプラント、口腔外科を専門として開業しています医療法人社団内藤会・ないとう歯科クリニック理事長の内藤です。

今年の初め頃、医師会の支援センターのケアマネージャーより、私にあるご家族の方と歯科相談について面談をとの依頼がありました。

面談したのは、6人家族のお母様で、お子様が3人(6歳、4歳、3歳)そのうち真ん中のお子様が障害をお持ちとのことでした。相談内容は真ん中のお子様のことではなく、一番上の6歳と一番下の3歳のお子様の口の中の相談でした。

真ん中のお子様は、歯科保健センターにて1年から2年に一度全身麻酔で虫歯治療を行っ
ていますし、半年ごとのケアを受けているので安心とのことでした。しかし上と下のお子様にまでは手が届かなく、夜の仕上げ磨きや朝食後の通学前はまるで戦争状態だとおっしゃっていました。この2人を何とか虫歯にさせないで育てたい、でも3人の仕上げ磨きや口の中の管理には時間がなく限界にきている、歯科医院へ行くのも大変とのことでした。

そこで私の回答はこうでした。
「お母さん、本当によく頑張っていますね。6歳と3歳のお子様に虫歯を作らず、今まで管理していらしたんですね。素晴らしいことです。障害のあるお子様とお2人のお子様とで手がかかり、またご家族の食事や家事も大変でしたね。もしよろしければ、フッ素の洗口はいかがですか?お母様が行うのではなく、2人のお子様にどんどん自立してもらいながら口のリスクを変えて頂けませんか?
そのために①飲食の回数のチェック(ダラダラ食べをさせない)②本人によるプラーク(歯垢)の可能な限りの除去 ③お子様自身による寝る前のフッ素の洗口(できる限り長い時間ブクブク)等でした」

こんな感じで私からのアドバイスをさせて頂き、お母様の日々の頑張りに逆にエネルギーをもらった一日でした。

当院では一日一回のフッ素洗口法による口腔指導を行っています。また通院中のお子様やお孫様で試してみようかなと思われる方は是非ご相談ください。

2021年11月15日

こんにちは、加古川のないとう歯科クリニックです
一気に寒くなりましたね、私は寒いのはとても苦手ですが、冬の食べ物が大好きなので
楽しみです!

今回の内容はインプラントロケーターについてです
下前歯部分にインプラント体を2本埋入し、その上に総義歯をはめて使用します
歯周病や抜く前の状態が良くないなどが原因で骨が痩せてしまい
・なかなか安定しない
・動くことで痛み
・食べにくい
など、どうしても日常的にストレスを感じやすいお悩みを改善できます
上手く付き合い使用される方が多いですが
「もう少し安定しないかな?」 「全てインプラントは高く費用を抑えたい」
患者様によってお悩みは様々です、あくまでも義歯ですのでどこまでサポートできるか
わかりませんが同じようなお悩みでインプラントロケーターをされた方もたくさんいらっしゃいますので、ご不安な点・聞きたいことお気軽にご相談ください!

通常のインプラント治療と違って管理も行いやすいのでご高齢の方や、手がご不自由な方にもおすすめです
口元は食物摂取、栄養を身体に取り入れるために最も必要な場所です
長く美味しいものが食べられるようにできたら嬉しいですね♪


images.jpg

2021年10月22日

こんにちは。
加古川市の歯科医院、ないとう歯科クリニックのスタッフです。
10月に入り、日に日に秋が深まってきましたね。なんといっても食欲の秋!
季節の美味しいものをたくさん食べて、気温差で身体を壊さないようにしましょうね。

今回は乳児のお口のことについて少しお話します。
乳歯は個人差がありますが大体生後6~9か月頃に生えてきます。
下の前歯(乳中切歯)2本が生えてきて、そして上の前歯2本が生えてきます。
生えるときには、赤ちゃんにとってはむずがゆく、機嫌がよくなかったりすることもあると思います。そのころよく観察してみると、小さな小さな乳歯の頭がひょこっと顔を出してきます。こんにち歯!!です。生える前の笑った顔ももちろん可愛いですが、ニコッと笑った時に歯がちらっと見えてる姿も何とも言えないくらいに可愛いですね。

可愛いのでつい、、、お口にちゅう~~としたい気持ちもわかりますが
ちょっと待ってください!!!
実は生まれたとき、歯がない状態では虫歯菌はお口の中にとどまることができません。
しかし歯が生えてきたときには、とどまろうとします。
その虫歯菌はどこから来るのでしょう。。
実はお母さんやお父さんなど身近な人からうつることが多いのです。
先ほどの、ちゅうをしたときの唾液や、離乳食がはじまってからのスプーンやフォークなどの共有によって虫歯菌が子供にうつってしまうのです。

ですからご飯のときのスプーンなどの共有はしないように注意し、
親が噛んだものをあげたりせず、ちゅうもできればほっぺで、そしてお母さんお父さんのお口の中の菌も出来るだけ減らしておくことも大切ですね。お母さんやお父さんが気を付けていても、おじいちゃんやおばあちゃんもお孫さんが可愛いがゆえに、ついそのまま「あーーん」とあげてしまいがちですので、おじいちゃんやおばあちゃんにも知っておいてもらえるといいですね。

家族みんなで少し気を付けて、子供の歯をやっかいな虫歯菌から守りましょう!!

2021年9月24日

こんにちは。
加古川の歯科医院、ないとう歯科クリニックのスタッフです。

ないとう歯科クリニックでは、令和3年11月末までの期間限定でセラミックキャンペーンを行っています。
※今回は臼歯限定のキャンペーンです

特にこのような方々にセラミック治療がおすすめです。
・金属のかぶせものや詰め物の見た目が気になる方
・金属アレルギーが心配な方
・二次むし歯になりにくい材質をお考えの方


まずは銀歯とセラミックの特徴を紹介していきます。

【銀歯】
〇メリット
・健康保険適応のため、安価に治療ができる
・金属自体は割れにくい

△デメリット
・見た目が銀
・銀歯の接着部分が壊れると脱離したり、中でむし歯になることがある
・銀歯がお口の中に入っていると、金属アレルギーの症状が出る場合がある


【セラミック】
〇メリット
・見た目が自然で、変色や劣化がしにくい
・歯垢や着色汚れなどが付きにくい
・ある程度の強度がある
・咬合力によるたわみや熱による膨張収縮がほとんど無い
・接着剤も強度と接着性が非常に高い保険外のものを用いるため脱離しにくい
・アレルギー症状を起こすことがない

△デメリット
・保険適応外


以上の点から、銀歯に比べてセラミックがおすすめです。
しかし、歯周病などで極端に条件が悪い歯は長持ちしない可能性があるので、慎重に検討してご相談の上セラミックの適否を判断しています。

健康は口腔内から、笑顔溢れる生活が送れる様に、美味しくお食事が取れる様に、
ご提案や治療をさせていただきます。

是非この機会にお気軽にご相談ください。

2021年8月30日

こんにちは。
加古川のないとう歯科クリニックのスタッフです。 皆さんがお使いの歯ブラシはどのような歯ブラシですか。最近は市販でもたくさんの種類があり、歯ブラシを選ぶのに迷いますよね。先日、ライオンの方に院内講習をして頂き学んだ事を踏まえてお伝えしたいと思います。

毛先の形状
・テーパード毛(極細毛)...(システマAX、genki)
歯肉腫脹の方や出血しやすい方、歯周病ケアにおすすめ。
毛先が細く加工されたもの。歯と歯の間や歯周ポケットの入口に毛先が届きやすいです。
毛先が細い為、歯肉に毛先が優しくあたる形状です。
・ラウンド毛...(マキシマ、グラッポ)
健康な歯茎、歯垢が落ちにくい方におすすめ。
毛先が丸く加工されているもの。歯垢を効率よく除去できる形状です。

毛のかたさ
・かため
歯垢を落とす力はありますが、硬いため力が加わりやすく歯肉や歯質を傷つけることもあります。手に力が入りにくい方や、筋力が低下した方に使用してもらうこともあります。
・ふつう
口の中に問題がなければ、ふつうがおすすめ。
・やわらかめ
歯肉の腫れや出血などがある方におすすめ。
しかし、汚れを落とす力は弱いので丁寧に磨く必要があります。

ヘッドの大きさ
・幅広ヘッド...(グラッポ、genki)
歯肉が下がり歯の根が見えて来ている方など、歯垢が上手く落ちにくい方におすすめ。
大きめは、接触面積が広いため効率的に磨けますが、奥歯などの細かいところには少々届きづらいです。
・スリムヘッド...(マキシマ)
お口の小さい方や親知らずがある方におすすめ。
スリムヘッドは奥までしっかり磨けますが、接触面積が狭いため、丁寧に磨く必要があります。
・2列ブラシ
頬粘膜と歯の隙間が狭く、ブラシが入りにくい方におすすめ。

タフトブラシ
歯列不正や親知らずなど通常の歯ブラシでは届かないポイントを磨けます。

毎日行う歯磨きなので、お口の状態・生活に合った歯ブラシを選択することが大切です。また、歯ブラシのみでは歯と歯の間の歯垢は落としきれません。歯間ブラシやデンタルフロスの併用も必要です。
ないとう歯科では患者様一人一人に合った歯ブラシ選びをご提案します。お気軽にスタッフまでご相談ください。

2021年7月15日

こんにちは。加古川の歯医者ないとう歯科クリニック、スタッフです。
 当院では、6月、7月、8月にホワイトニングキャンペーンを行っています。

ホワイトニングとは、歯を削ったりせずに専用のジェルを使用し歯を白くすることです。
方法もオフィスホワイトニングとホームホワイトニングの2種類あり、当院ではホームホワイトニングを行っています。
オフィスホワイトニングとは、歯科医院で専用の薬剤を歯に塗布し、光を当てて白くしていきます。メリットとしては、白くなるのが早いことです。反対にデメリットとしては、白さの後戻りも早くなります。
ホームホワイトニングは、歯科医院で専用のマウスピースを作成し自宅でホワイトニングジェルを用いて白くしていく方法です。メリットは、自宅で自分のタイミングでできる。継続することで白さも長持ちすることです。反対にデメリットとしては、白くなってきたと効果が感じられるのに少し時間がかかることです。

現在コロナ禍においてマスクをしていて口元は見えませんが、マスクを外した時にキレイに見えるように今のうちからゆっくりキレイにしていくことはおすすめです。
また、ホワイトニングだけでなく普段使っている歯磨き粉を着色除去に特化したものなどに変えてみるのもおすすめです。
当院では、毎日の歯磨き粉にはルシェロホワイト、週に1~2回の使用にクリーニングジェルをおすすめしています。歯磨き粉だけでなく、手磨きの歯ブラシを電動歯ブラシに変えることもおすすめです。

コロナで下がってしまった気分も、歯をキレイにすることで少しでも上げることができると思います。スタッフに相談していただければ、いつでもご説明させていただきますので気になっている患者様がいましたらいつでもお声掛けしてください。

2021年6月30日

こんにちは。
加古川の歯医者、ないとう歯科クリニックのスタッフです。

オーラル(口腔)フレイル(虚弱)
    ↓
加齢とともにお口の働きが低下し
食べる・話すといった機能に何らかの問題が起こってくる状態
・食事中にむせることがある
・よく噛めない
・食べこぼしがある
・滑舌が悪くなった

といったような症状があれば
ないとう歯科クリニックでは、
口腔機能検査を受けることができます。

口腔機能検査は「食べる」「話す」等の口腔機能を、
数値でチェックできる検査です。
今回はその1つ、咀嚼(そしゃく)機能検査についてお話します。
咀嚼とは...摂取した食物を歯で咬み、粉砕すること
このときに食物と唾液が混じり合い、これにより消化を助け栄養が取ることができます。
咀嚼力が低くなると、低栄養になったり、脳の活動する力にも影響があることが分かっています。

検査方法
グミを20秒噛んで吐き出し、中に含まれるブドウ糖の濃度を測定します。
ブドウ糖がどれだけ溶けだしているかを測定器で調べる簡単な検査です。

口腔機能は、症状が進んでしまう前に、
口腔機能訓練や、歯の無い部分への治療、栄養指導を行って改善、回復できることもあります。

インプラントやお口に関わる悩みなど、
加古川のないとう歯科クリニックへお気軽にご相談ください。


2021年5月27日

皆さまこんにちは!
現在育休、子育て奮闘中の歯科衛生士Mが本日のブログ担当です(^^♪

職業柄なのか、赤ちゃんの口腔内をみるのが楽しみになっています(^^♪
と言ってもまだ3カ月なので、一瞬の隙をねらって観察するしかないのですが...笑

さて、今回は【歯の生え方に合わせた歯の磨き方】についてです。
じつは私、以前までは歯が生えてきたらケアしたらいいか...と思っていました。
(もちろんずいぶん前ですよ!)
しかし、何にしても 基礎って大切なんですね。
かわいい小さな白い歯が見えてくるまでに準備をした方がよいのです!

この内容は離乳・幼児食のすすめ方とも関連するのですが
大きく分けて5つのステージにわかれます。
① 口唇食べ期(ごっくん期)
下の前歯の歯ぐきが固くなってくる
この時期は、周りで一緒に過ごしているご家族の口のケアが大切です!
虫歯などがあれば歯科医院で治療を行いましょう。

② 舌食べ期(もぐもぐ期)
・舌の前歯が生えはじめる 
すぐに歯みがき!ではなく機嫌のいい時にひざに寝かせて遊びながら
お口の周りにやさしく触れ、お口の中をのぞいたり、歯を見ましょう。
歯ブラシが困難ならガーゼなどを指に巻き、やさしくぬぐってあげましょう。
この時期は「慣れさせる」が目的なので、終われば必ず褒めてあげましょう。

③ 歯ぐき食べ期(かみかみ期)
・上下前歯が生えてくる
・奥歯付近の歯ぐきが固くなる
上の前歯はおっぱいや哺乳瓶の吸い口が当たり汚れの付きやすい場所です。
歯の観察が嫌がらずにできるようになれば、赤ちゃん用の歯ブラシで1~2回歯に触れる練習をしましょう。

④ 手づかみ食べ期(ぱくぱく期)
・上下の歯が生えそろい第一乳臼歯が生えはじめる
この時期から歯ブラシでのどをつかないよう、目を離さないようにしながら本人みがきをはじめます。その後仕上げ磨きを行います。

⑤ 歯食べ期(かちかち期)
・すべての乳歯が生えそろう
本人みがきが上手になりますが、磨き残しのポイントは仕上げ磨きでケアしてあげましょう。

赤ちゃんの健やかなお口を守るためにもご家族の協力が必要なのですね。
私も、赤ちゃんのかわいい白い歯が「コンニチハ」するまでにも
いろいろ学習したいと思っています^^

加古川のないとう歯科クリニックではインプラントや歯周病治療、入れ歯の悩み以外にも様々な悩みやご相談にも応じます。
お口のことで何かお困りなこと、相談がございましたら気兼ねなくスタッフまでご相談ください!

2021年4月19日

加古川の歯医者、ないとう歯科クリニックの歯科衛生士です。
今回はこのコロナ禍でストレスのたまる今、気をつけてほしい歯ぎしり、食いしばりについてお話します。

歯ぎしり、食いしばりはほとんどの方に自覚がありません!!
問題が起こってから気づく前にご自身で自覚していただくことも大切です。

・歯ぎしりをしていると家族などに指摘されたことがある
・集中している時に無意識噛みしめている
・歯が欠けた事がある
・冷たいものがしみる
・肩こりや頭痛などを感じる事がある
・頬の内側や舌に歯型がついている
当てはまる項目が多い方は要注意です!!

なるべく力をぬくよう心掛けたり、寝る前のスマホ、パソコンを見ないなど日ごろの過ごし方を見直してみてください。
そのほかの方法など詳しいことはぜひないとう歯科クリニックへご相談ください。

Categories

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック 理事長/院長 内藤 勲

医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック
http://www.naito-dc.com/
理事長/院長 内藤 勲

院長メッセージ