院長あいさつ

院長あいさつ

こんにちは。私は、イオンモール加古川店の中にあります「ないとう歯科クリニック」の院長、内藤勲です。

当院は、ショッビングモールの中という立地のよさもあり、お陰さまでたくさんの患者さまに訪れていただいております。イオンモールさまからも、当院の患者さまがリラックスして待ち時間を過ごせるようにとのご配慮をいただき、当院の入り口前に休憩スペースを設けてくださいました。

これからもお出かけの際に気軽に立ち寄れる歯科医院として、みなさまのストレスのない日常生活を守っていきたいと考えています。

お口の中で何か気になることがありましたら、いつでもお気軽にご来院ください。

医師も歯科医師も、どちらが偉いということはない

院長あいさつ私は、神戸で病院を経営していた家に生まれました。親戚もほとんどが医師だったものですから、私自身も小さい頃から医師になるものと思って育ってきました。

ところが大学入試の際、受かったのは小手試し程度で受験した愛知学院大学歯学部のみ。そこで家族と相談し、愛知学院大学に在籍しながら、同時に予備校に通い、翌年もう一度医学部を受験することにしたのです。

大学の寮から予備校に通う毎日を送る中、私に声をかけてきた先輩がいました。その先輩はラグビー部に所属していて「試合を見に来ないか」と誘ってくれたのです。初めてラグビーを見た私は、その迫力に圧倒され、たちまち魅了されてしまいました。

そして私はラグビー部に入部し、そこで恩師ともいうべき顧問の先生との出会いがあったのです。翌年の医学部受験を考えていた私に、顧問の内科学教授・仁木厚先生はこうおっしゃいました。

「歯科医療は素晴らしい仕事である。医師も歯科医師も、どちらが偉いということはない。人のために働ける仕事が天職だと思い、与えられた現状で精一杯努力してみてはいかがですか?」

医者一族である家族に対して、密かにコンプレックスを抱いていた私ですが、その一言で霧が晴れたような気分になりました。それから私は医学部受験を取りやめ、歯学部での勉強とラグビーに打ち込む日々を過ごしたのです。

口腔外科の立場から、全身医療の一翼を担う

院長あいさつ私にとってのもうひとつの転機は、大学卒業間近にありました。医師をしている親戚から、「どうして歯科医師は大学病院で勤務をしないのか」という疑問を投げかけられたのです。

眼科医も皮膚科医も、大学病院に勤務することで、街の開業医では得られないさまざまな経験を積むことができます。歯科医師であっても、同じ医療従事者としてそういう貴重な経験を積みたいと思った私は、神戸大学医学部の口腔外科学講座に入局しました。

口腔外科学の歯科医師として神戸大学付属病院のICUにも勤務し、医学部麻酔科でも勉強させてもらいました。そして改めて、歯科医療であっても口腔外科であっても、すべて全身医療の中のひとつなんだという思いを強くしたのです。

その後、当時、神戸大学口腔外科助教授だった寺延先生の指導のもと、神戸製鋼所でインプラント材料となるHAPの開発に対し、共同研究させていただきました。

たった1本の歯であっても、体を構成するパーツのひとつです。歯以外の部分をまったく無視して治療することはできません。全身の健康状態まで視野に入れなければ、本当の意味で患者さまにとっての最善の治療は行えないと痛感したのです。

医師と歯科医師が連携を取って、最善の治療を

院長あいさつさまざまな問題から、現在では歯科医師が医学部大学病院のICUや救命センター、麻酔科で他科の疾患に対し経験を積むことは難しくなっています。でも私は今でも、歯科医療は全身医療の中のひとつであるべきだと強く思っています。

幸い、私には神戸大学付属病院勤務時代が長く、神戸大学より出向した病院で知り合った医師を務めている友人もたくさんいます。もっと医師と歯科医師が連携を取って、患者さまの治療にあたるべきだという思いから、現在でも交流を続けています。

これからも今までの経験で培った知識と技術を活かし、口腔外科の立場から患者さまの全身の健康を支えていきたい。そのための全身を見据えた治療を行いたい。そう思いながら歯科診療を行っています。

当院では、決して無理に治療を薦めることはいたしません。何か体についてのお悩みがありましたら、まずはお気軽にご相談ください。そして一緒に、ストレスのない健康な毎日を作りましょう。チーム・ホエールの全スタッフが笑顔でお迎えいたします。

チームホエール

院長 動画メッセージ

十分な診査診断の上、患者さまとよくご相談し、最新の医療をご提案させていただきます。

ないとう歯科クリニック 院長メッセージ

院長プロフィール

院長あいさつ医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック
理事長/院長 内藤 勲

代表的な症例
上顎前歯部の角化歯肉が少ないケースの症例 下顎の即時負荷 All on 6 矯正+インプラント術前術後
骨の再生と審美治療(エクストルージョン)

略歴
昭和62年 愛知学院大学歯学部卒業
昭和62年~平成3年 神戸大学医学部口腔外科学講座入局
平成3年~平成4年 神戸大学医学部付属病院麻酔科勤務
平成4年~平成6年 三菱神戸病院口腔外科医長
平成7年~平成10年 神戸大学医学部付属病院 口腔外科勤務
神戸製鋼所開発センターとインプラントマテリアルについて共同研究
平成13年 医療法人内藤医院・ないとう歯科クリニック理事
平成17年 愛知ポストグラジュエイトインプラントインストラクター
平成18年 臨床研修指導医
厚生労働省認定 神戸大学口腔外科臨床研修施設
平成19年 関西ラグビー協会医務委員
歯科医師会学術担当委員
平成20年 日本歯科医師会学術研修認定医
関西臨床研究会参与・理事
平成22年4月 日本メディカルマテリアル株式会社よりインプラント臨床マイスター取得
平成23年4月 神戸常磐大学短期大学部 口腔保健学科臨床実習指導医
平成10年~現在 IPOIインプラント学会認定医
平成24年6月 播磨歯科医師会学術理事

院長あいさつ
院長あいさつ院長あいさつ

「SUNSUNあさひ8月号」に掲載されました
院長あいさつ

ないとう歯科クリニック 2012の学会発表実績
院長 内藤 勲
九州歯水会
「咬合不全をきたした2例」

神戸口腔インプラント研究会
「PiezosurgeryによるSinus lift」

陵南中学学校保健委員会
「歯科検診からわかるネグレクトへの対応」

関西臨床研究会総会
「院内感染を考察する。~従業員の御家族に安心して来院してもらうために ~」

副院長 岡田 達朗
関西臨床研究会定例会
当院のフェイスボートランスファー症例からの考察

関西臨床研究会総会
スタッフのため臨床のワンポイント

衛生士 宮崎
関西臨床研究会総会 当院での歯周治療の流れ


院長あいさつ院長あいさつ院長あいさつ院長あいさつ院長あいさつ院長あいさつ

まずは、お悩みをご相談ください

「入れ歯の調子がよくない」「歯ぐきの腫れや口臭が気になっている」など、お口の悩みはありませんか?治療に関する疑問・不安、治療内容について、まずはお気軽にご相談ください。