«  2019年12月22日 - 2019年12月28日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年12月23日

加古川の歯医者、ないとう歯科クリニック、スタッフです。

 私は、今年の4月から就職し現在勉強中の新人歯科衛生士です。
今日はないとう歯科クリニックで就職し、学んだことについて紹介します。

かぶせ物が外れてしまった患者さんです。
学校を卒業したばかりの頃の私だと、外れた原因として・かぶせ物の下で虫歯になっている・セメントの接着力などしか考えられませんでした。

しかし、他にも原因として・残っている歯の高さが低い・歯肉よりも下にしか歯が残っていない、などのことも原因の一つとして考えられることを学びました。

 歯肉よりも下にしか歯が残っていない場合、どうすればかぶせ物が外れにくくなるのか?この場合、歯冠長延長術を行います。歯肉を切って、歯肉よりも上に歯が残るよう高さを出す方法です。


 ただ、高さを出すために歯肉を切って処置するのではありません。
まず、歯、骨、歯肉は決まった位置関係にあります。
これを、生物学的幅径といいます。例えば、歯肉より2ミリ下にしか歯が残ってない場合です。歯を支えている骨も2ミリ削合することで、生物学的幅径を獲得させます。
 
 こういった処置、方法があることをないとう歯科クリニックで学びました。今後も、様々なことを学び経験に繋げていきます。

« 2019年12月 8日 - 2019年12月14日 | メイン | 2020年1月12日 - 2020年1月18日 »

医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック 理事長/院長 内藤 勲

医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック
http://www.naito-dc.com/
理事長/院長 内藤 勲

院長メッセージ