«  2019年3月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2019年3月 5日

2019年、感染性心内膜炎の予防と治療に関するガイドラインの班員である大阪大学大学院歯学研究科の仲野和彦先生の講演会に参加してきました。
当時のガイドライン作成時の苦労話や研究談を聞かせて頂き、とても参考になりました。また臨床トピックスとして小児の歯周疾患として扱われた低ホスファターゼ症(HPP)についても研究報告がなされました。今後は医科と歯科が連携してHPPについて、小児の歯周疾患に対応していく事が重要であると考えさせられた1日でした。IMG_2104.JPGIMG_2111.JPG

2019年2月12日

E17_1228_0537.JPG
平成31年2月7日(木)ウェルネージかこがわにて、歯科衛生士対象に「最新の歯科診療の考え方」と題して、講演をいたしました。
講演内容は、全身疾患を有する患者に対しての問題点を項目別にあげ、安心・安全な医療が提供できるようレジメを以ってお話をさせて頂きました。今回、参加された復職を考えている歯科衛生士の方から、約15年前、学生時代に神戸大学で私の講演を受けたとの事で、「とても懐かしく思い、又新たに新鮮な気持ちになりました。」とのコメントを頂きました。私の講演が、皆様の明日からの診療に少しでも役立てれば光栄に存じます。また歯科医師会や歯科衛生士会でお会いできる日を楽しみにしています。

2018年12月25日

IMG_6787.JPGIMG_6791.JPG今年のテーマは「今年1年、自身を最も成長させてもらった症例、経験」と題して院内から9演題、院外から3演題の発表がありました。各自実りある1年であったことを、症例報告と文献的考察をもって確認できました。
その後活発な質疑応答の中、今年の「学会最優秀賞」は、「QOLの向上をもたらした事前問診の検討」と題して発表された当院の受付の松岡奈穂さんに決定しました。
さらなるご活躍を祈念し、功績を称えた記念品と賞状が授与され、閉会となりました。

2018年12月10日

平成30年12月9日(日)
「低侵襲な局所麻酔と抜歯、顎関節症、顎関節脱臼、薬物性骨壊死について」「歯科臨床で注意すべき全身疾患・薬の使い方と骨粗鬆症薬・癌骨転移治療薬への歯科の対応」IMG_2042.JPG

2018年12月 1日

インプラント 12月1日
E17_1228_0001.JPGのサムネール画像

2014年12月24日

141224.jpg

2014年12月11日

141211.jpg

2014年12月 4日

141204.jpg

2014年11月26日

141126.jpg

2014年11月18日

141118.jpg

Categories

comments

trackbacks

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック 理事長/院長 内藤 勲

医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック
http://www.naito-dc.com/
理事長/院長 内藤 勲

院長メッセージ