«  2022年7月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

« 歯周病について | メイン

2022年7月29日

こんにちは。
加古川の歯科医院、ないとう歯科クリニックのスタッフです。

今回は、オールセラミックについてご紹介します。
特にこのような方々にオールセラミックでの治療がおすすめです。
・金属のかぶせものや詰め物の見た目が気になる方
・金属アレルギーが心配な方
・二次むし歯になりにくい材質をお考えの方


まずは銀歯とオールセラミックの特徴を紹介していきます。

【銀歯】
〇メリット
・健康保険適応のため、安価に治療ができる
・金属自体は割れにくい

△デメリット
・見た目が銀
・銀歯の接着部分が壊れると脱離したり、中でむし歯になることがある
・銀歯がお口の中に入っていると、金属アレルギーの症状が出る場合がある


【セラミック】
〇メリット
・見た目が自然で、変色や劣化がしにくい
・歯垢や着色汚れなどが付きにくい、変色しづらい
・ある程度の強度がある
・咬合力によるたわみや熱による膨張収縮がほとんど無い
・接着剤も強度と接着性が非常に高い保険外のものを用いるため脱離しにくい
・金属アレルギーの症状を起こすことがない

△デメリット
・保険適応外


以上の点から、銀歯に比べてオールセラミックがおすすめです。
しかし、歯周病などで極端に条件が悪い歯などは長持ちしない可能性があるので、慎重に検討してご相談の上オールセラミックの適否を判断しています。

また、昨今の物価上昇の影響により品質維持のため、令和4年9月より、 オールセラミッククラウンの価格を変更することが決定致しました。
詳しくはスタッフにお尋ねください。

是非この機会にお気軽にご相談ください。

Categories

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック 理事長/院長 内藤 勲

医療法人内藤会 ないとう歯科クリニック
http://www.naito-dc.com/
理事長/院長 内藤 勲

院長メッセージ